FC2ブログ

スタッフ募集中

実は、5/27の888の日から5日間でハワイ祐気取りに行ってきたんですが、そのことを早くブログに!っと思いながら、ずるずる時間がたっています。

短期間の滞在だったのですが、精力的にたくさんのパワースポットに行って来ましたよ?!またお知らせいたしますね。

ところで、うちの会社で社員を募集することのなりました。

目がキラキラしていて、好奇心旺盛で、アウトドア派で、体力があって、いろいろ考えることも好きな人がいいですね。

兵庫県にある小さな会社ですが、一緒にがんばってくれる方いませんか!



スポンサーサイト



祐気取りに行かれる方々

中国蓮花山祐気取りに行かれた皆さんから、メールをいただきました。
ありがとうございます。

当然なんですが、元極堂でのパワーの感じ方は、人によって違うようですね。
「元極堂では、私は漠然と空気が澄んでいるようにしか感じられなかったのですが、他の方も気の流れを感じた方は多いようです。」
「元極堂では、驚くほどの気が感じられました。私の場合、気の強い場所へ行くと頭の中心へズーンという感覚が生じるのですが、今回その感じがかなり強かったです。」
「元極堂に入ると、さわさわとさわやかな感じがしました。」

感じ方の表現を読ませていただくと、興味深いものがあります。
しかし皆さん、何かを感じて帰ってこられたようですね。

蓮花山では何をおいても、滞在中何度も元極堂に行き、祐気の中に身を置く時間を極力たくさん取るというのが、コツのようです。

私も早く行ってみたいのですが、再来年?までお預けでしょうか・・・
現地のガイドさんにはいつも「社長、何故来ない??!? 中国嫌いか??!?」なんて言われています。(苦笑)

今回使われた「西の一白」の象意は、「何よりも金運に恵まれ、恋愛運も好調」だそうですが、さっそくその効果が出ている方もいらっしゃるようですね! うらやまし?!

そうそう、皆さん蓮花山病院で、施術フルコースを受けられたようですが、そちらはいかがだったのでしょうか?
またよろしければ教えてくださいませ。

それから私、蓮花山病院の院長先生の奥様から、「元潤乳霜」というクリームを5個もいただきました。驚き!びっくり!恐縮です。ほんとにありがとうございます!
この度行かれたお客様が親切にも預かって帰ってきてくださったのですが、本当にありがとうございました。
私も初めてで使ったことはないのですが、傷などに使うクリームのようです。
5個もいっぺんに使えませんので、そこで蓮花山にご興味のおありの方でこのクリームを使ってみたいという方がいらっしゃいましたら、差し上げたいと思います。
4名様に1つづつになりますが、ご興味のおありの方はメール下さいませ。
もしご希望の方が多いようなら、抽選?にさせていただくかもですが・・・
5月いっぱいの受付と、いったん区切っておきますので、蓮花山に関するご意見ご感想などメールに書いていただくと嬉しいです。

いつも感じることなのですが、祐気取りに行かれた方からいただくメールって、人間味のある暖かなそして優しいメールばかりなんです。そんなメールをたくさんいただき私自身、心が洗われる気持ちがします。
皆さん、思いやりと感謝の気持ちをお持ちの方ばかりで、なんて素敵な方たちなんだと思うんです。私自身反省することが多いです・・・

祐気取りって、自分自身の幸せ追及のための行う超個人的な行為で、えてして自己中心的になってしまいそうですが、皆さん違うんです。
祐気取りこそ、自己中心的にならず、他への思いやりや感謝の気持ちを持つことが大切で、そういう方ほど、祐気取りに成功しているのかもしれないなあと感じる今日このごろです。(反省・・・)

皆様、ありがとうございます。



蓮花山祐気取り 第一報

祐気取りの最大の効果を得るため、今年1番の月、5月に出かけられる方が多いんです。

そしてその5月の中でも特に、大吉日888の日を出発日とした、
5月18日から、中国蓮花山へ祐気取りに行かれた方々が、
5日間の日程を終え、昨夜続々と帰ってこられました。

蓮花山は世界最大のゼロ磁場で、不思議な現象が数々起きるところなんです。
ゼロ磁場というと、今日本でも「分杭峠」がパワースポットということで急に有名になってきましたが、日本の分杭峠がゼロ磁場だと発見したのが、ここ蓮花山の気功の大家、超志祥先生なのです。

蓮花山は日本から西の方角に当たります。(一部地域除く)
5月は、三碧木星・四緑木星・七赤金星の方が、吉方として西に行けます。
そして、西の吉の象意が得られるのです。
西の象意で有名なもの・・・金運や恋愛運・結婚運です。
この象意欲しい人、多いですよね。


さて、昨日蓮花山から帰ってこられた当日、ある方からは、
「ツアーの日程が進むにつれ皆さんすごい肌とか健康な感じになられてちょっと驚きでした。
 私自身も、これは蓮花山での施術のせいかもしれませんが、ものすごく肌が乾燥していたのですが、
 帰る頃にはかなりの回復が見られました。」

さっそくこんなメールをいただきました。

世界一のパワースポットとも言われる『蓮花山』
行かれた方の多くは、このような良い変化を感じて来られています。

やはりここには、なにかあるんですよね。
龍神が宿るとも言われているこの蓮花山

皆さんのお話を聞かせていただくのが楽しみです。

そして、良い象意が現れますように。



そうそう、今年3回目であり、そして今年最後でもある888の日はもうすぐ! 5月27日です。
この日を出発日に、皆様の生まれ星の吉方位の、できればパワースポットに出かけてみてください!


カシータ  Casita RESTAURANT

いやぁ!!まだ興奮冷めやらぬです!

こんなレストランがあったんですね!

何年も前から、N先生に聞いていて知っていました。

何度も何度も、ここのホスピタリティーのことは話しに聞いていました。

でも行ったのは、昨日が初めてでした。

N先生の話通り!いえ!それ以上!その何十倍も感動!感激!いたしました!

(なんで、もっと早く来なかったんだろう!)

この歳で、しかもレストランで!こんな楽しさを味わうなんて!



昨日今日と、2ヶ月に1度の勉強会。
東京に行ってきました。

5月は、私にとって東が大吉方。東京はドンピシャ東です!
勉強会の日程が、たまたま日月年ともの吉方になって、超ラッキーでした。

今回は、祐気取りが目的ではなかったんですが、
あの素晴しいレストランでの時間は、私にとって祐気取りと同じような効果があったように思います。
明らかにあの場所は、良い気で満たされ、その気(パワー)にどっぷり浸かってきたように思います。
良い気というのは、場所だけが発するものではなく、人も発するのかもしれませんね。
カシータで働いている方たちの陽の気はパワースポットにも値するかも!


サブラージュって、ご存知ですか?

シャンパンのあけ方なんですが、コルクを抜いて開けるんではなく、
サーベル(剣)を使って、シャンパンの口ごと切り落とし、
豪快に開けるシャンパンの開け方なんです。

そのサブラージュを、紅一点の私が代表でさせていただきました!
肩の力を抜き、シャンパンのびんに沿ってサーベルをスッと振り抜くと、
いとも簡単に、シャンパンの口がきり落され、シャンパンがシュパッ!と噴き出します。

いやぁ!感激!気持ちいー!
一瞬に、シャンパンの香りに包まれ、ディナーのスタートはこうして始まりました。
なんでも、サブラージュができるのは、東京でもここだけらしいですよ。
わぁ!貴重な体験させていただきました。ありがとうございます!

そして、驚くこと、感激すること、楽しいこと、私たちを飽きさせないホスピタリティーに、
シャンパンと共に酔いしれました。


このレストラン、ウワサ以上です。

新潟のKさんは、プロポーズはこのレストランで絶対したい!と宣言して帰られました!

こんな場所で、プロポーズなんて受けたら、もうなんていうかたまらないでしょうね。
人生最高の時間となるでしょう。

プロポーズに限らず、誕生日や記念日など、人生の貴重なシーンで
この場所に来ることができれば、とても幸せでしょうね。
そして、今回のようにグループで行くのも、超楽しい!

いつかツアーを作ってみたいですね。
驚く、喜ぶ、お客様のお顔、想像します。
わぁ!楽しそう!


そしてこのレストランに、一緒に行きたい人の顔がたくさん浮かびました。


是非皆様も行ってみてくださいませ。
東京・青山にある『カシータ』へ
  http://www.casita.jp/
  


テーマ : これがオススメ!
ジャンル : ニュース

気学  888の日

今日 5月18日は 888の日 です。

この日に、照準を合わせ、ある準備を行ってきました。

888の気学の最大のパワーを、そのことに活かすため準備してきました。

そして、この日に種をまくことができました。

この種が、芽を出し、成長して木になり、花が咲き、実がなる

そんな壮大な目標を持っています。

今年のスペシャル月  5月

今年は八白土星の年

そして今月5月は八白土星の月

そして昨日9日は八白土星の日  でした。

つまり、888の日でした。

年月が重なる月は、1年に1回か2回あり、
今年は、この5月のひと月だけなのです。

そして、年月日まで重なる日は1年に数日しかありません。

今年は、5月9日と、18日と、27日なのです。
この年月日重なった日に吉方位に出かけると、自分自身の運気アップにつなげられるのです。

方位の力を信じる今年も多くの方たちが、吉方のパワースポットに出掛けられるようですね。

うちの会社では、世界一のパワースポット、中国の蓮花山に行かれる方の準備で大忙しです。
ここは西方位なのですが、今年は三碧・四緑・七赤の方が行けます。

きっと強力なパワーを吸収して帰って来られるのでしょうね。
そしてここは、とても不思議な場所で、そこに行くだけで、
身体が癒されたり、病気が治ったりというようなことがあるそうです。

それと西なので、もちろん金運や恋愛運アップに効果あり!

私もいつかは行ってみたい場所です。


この5月、東が吉方なのは、二黒、五黄、七赤、八白の生まれの方です。

東の海外は、もちろんハワイ!

今日は、知り合いのお客様から問い合わせを受けたのですが、
その方、5月18日か27日の出発でハワイに祐気取り行かれたいそうなのですが、
一人なので一緒に行っていただける方がいないでしょうか?というものでした。
(ちなみにこの方は男性です。)

関空発で、一人ハワイ祐気取りに行きたいと思っていて、まだ予約していない方が
どなたかいらっしゃいませんか?!?
一緒にハワイに行きませんか??

東には、発展の象意がありますよ。



熊野三山詣

4月祐気取りベストな日程で、東南祐気取り『熊野三山詣』に行ってきました。

熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社を総称して熊野三山と呼びます。

1日目、熊野本宮大社にお参りし、湯の峰温泉に1泊
2日目、熊野速玉大社・神倉神社・熊野那智大社・青岸渡寺・那智の滝

こんなルートで、めいっぱいいい気を吸収してきました。
どの地にも、清々しく清廉な気が満ちていました。ほんとに気持ちがいいんです。
これを祐気というんでしょうね。
この地域一帯が、世界遺産ということも納得できます。

山深い中にひっそりと続く「熊野古道」・・・こちらにもすごく引かれます。
この熊野古道を歩く中高年のハイカーたちも多く、人気の高さを感じます。
いつかうちのツアーでも「熊野古道を歩く」ツアーをやりたいです。

熊野本宮大社の大いなる清廉な気
湯の峰温泉の素晴しい泉質の源泉掛け流し
川沿いの世界遺産「つぼ湯」に一人浸かったあの極上な時間と強靭なパワー(ここはきっとパワースポットです)
熊野川の心打つ美しい緑色の流れに自然への感謝を感じ
地元の方から熊野三山の大元「神倉神社」のお話を聞く貴重な機会に恵まれ
那智大社・青岸渡寺では毎年何回も訪れお世話になる弊社ツアーのお礼をし
熊野古道を歩く方たちとの心温まる会話と交流の一期一会
那智の滝最前まで上りしぶきに包まれ過ごした奇跡的な一人の時間

二日間とも良いお天気にも恵まれ、極上の時間を過ごすことができました。
私が4月東南祐気取りに出かけることが出来ましたこと、
全ての方に感謝いたします。心よりありがとうございました。


〔総走行距離、2日間で約700キロ〕



車を買う運気

今年の私は車を買う運気にあるそうで、
数年前からの車の買い替え願望をじっと耐え、
ついに、晴れて本日大安吉日納車とあいなりました!

あいにくの雨模様でしたが、心は晴れ晴れ!
さっそく明日は東南祐気取りに出かけます。

みなさま、ありがとうございま?す。
今日に感謝! 今に感謝!


幼なじみ

今日、久しぶりに岡山の幼なじみの友達からメールがあり、
秋にでもみんなで旅行に行こうってことになりました。

同級生なら話は早いですよね
ほとんどが同じ星だから、吉方も同じ。

11月に東へ行きましょう

世界一のパワースポット 『蓮花山』 in 中国

3月に蓮花山に行って下さったお客様があります。

月から見て、祐気取りではないなぁと思っていました。
ご職業を聞いて、へぇ?っと思いました。

鍼灸師でした。
しかも鍼灸師の先生でした。

蓮花山は、一般的な観光地ではありません。
が、とても特殊(特別)な場所なんです。

今回、この二人の鍼灸師のお客様もある目的があって、ここに行かれたようです。

帰国されて、いろいろお話をうかがいました。
本当に、とても強い強い気のパワーを感じられたとのこと
その先生曰く、「あの場所に3?4日もいれば、病気は治ってしまうでしょう」・・・と。
そしてまた行きたいと。

鍼灸師の先生から、そんなお言葉を聞き、強い説得力を感じました。

やっぱりここは、世界一のパワースポットなんですね。


先日もかなり遠方のある地方都市の方から、蓮花山に行きたいとのお問い合わせをいただきました。
その方は、事故にあわれ足に怪我をしていて、それを治したいという思いで、
蓮花山に行きたいのだそうです。
そのお手伝いができるなら、私も嬉しいです。


5月の蓮花山祐気取りのお問い合わせも続々いただいております。
ちょっと取れにくい日も出てきました。
ご計画の方はお早めに。
三碧・四緑・七赤の方にとって、5月の西方位は、今年1番の最大吉方です!



5月蓮花山祐気取り

ずいぶんブログ休んでしまいました…
久しぶりの更新です。

2月の北祐気取りの後は、3月東祐気取りで東京に行って来ました!
ホスピタリティーを学ぶお勉強会を兼ねてだったんです。
新潟県、石川県、長野県などの旅行会社の社長さんたちといい情報交換も出来ました。
夜は、銀座のダズルっていうお店でイタリアン。
ここでもホスピタリティーの実体験です。
めざす道のりは遠いですね…
ミーハーに明治神宮の清正井にも行ってシャメって来ました。
平日でしたが、1時間半並びました。
ここだけ大行列です。


さてさて、5月の蓮花山祐気取りのお問い合わせを、いただいております。
とてもお待たせしてしまった方もいて申し訳ありませんでした。
やっと料金が出ました。

蓮花山行きをご検討の方は、是非お問い合わせ下さい。
今のところお問い合わせが多い日程は5/18?22です。
人数が増えると、一人当たりの旅行代金も安くなりますので、皆様いかがですか?
よろしければ直接お問い合わせ下さいね。



北祐気取り

今日から、念願の北祐気取りです!

この方位を2年待ちました。

ついに行けます!

期待に胸膨らませ行ってきま?す!

Rさま、ハワイ行きお気をつけて。

今日から行かれる皆々様、お気をつけて。

今日は立春

昨日は節分、今日は立春
その差が大き過ぎです。
なんの差かというと、お客さんの入り具合です。

うちはショッピングセンターの中に入っているんですが、
昨日はショッピングセンター内がなんとなくザワザワしていたのですが、
今日は全くお静かです・・・

昨日は節分で、巻き寿司なんかを買いに来るお客さんが多かったんだと思います。
今日はその反動でしょうね。

昨日はうちのバスツアーの広告が新聞折込で入りました。
去年も節分の日に入れてまずまずの反応でしたので、今年も入れてみました。
しかし今年は、う???ん・・・
ほんとに景気が冷え切っていますね・・・
どうにかしなければ。。

ところで、5月のスペシャル月の海外祐気取りのお問い合わせを少しずついただいています。
方面によってはまだ料金が出ないところがあるんですが、がんばってお返事させていただきますので、少々お待ち下さいませ。

それにしても、あっ!っという間に1月が過ぎてしまいましたね・・・
今日から八白の年に入りました。
変化の年だそうです。
今年、私も変革の年になりそうです。


廣峯神社

先週の1/16(土)、三が日に初詣に行った廣峯神社にまた行ってきました。
自宅から西南西にあたるので、恵方であるということと、2月からは五黄殺+歳破ということで1年間使えない方位なので是非もう一度行ってみたかったのです。

この日は、月盤と日盤が重なった933の日です。

それと、なんか気になる「九つの穴」のお参りをもう一度したかったのです。
1月3日にもこの九つの穴のお参りをしたんですが、本当はその穴にお願い事をしたと同時にお賽銭も入れないといけなかったのに、実はお賽銭を入れずに帰ってきてしまっていたのです・・・
なのでどうしても前の分のお賽銭を入れないといけなかったのです。


廣峯神社は、姫路市街地の北部、標高300メートルほどの広峰山山頂にあります。
眼下には、世界文化遺産の姫路城を中心に城下町が広がり、その先は播磨灘まで望むことができます。
門201001161054000_convert_20100124104836  201001161125000_convert_20100124104935.jpg


廣峰神社のパンフレットをいただいたので、ご紹介させていただきます。
(若干、他の資料とミックスでご紹介)

ご鎮座より二千有余年の歴史を刻む

 今より二千有余年前の太古、祟神天皇の御代に素盞鳴尊(スサノヲノミコト)とその御子神で植樹の神様である五十猛尊(イソタケルノミコト)が白幣山に御鎮座しました。
聖武天皇の御代、奈良時代(西暦733年)にこの地を訪れた吉備真備公(キビノマキビ)が神託を受け、現在の奥の院、吉備社がある位置に社殿を建立しました。
 学問の神として祀られる真備公は、日本ではじめて学者から右大臣まで出世した努力家で、唐国へも二度留学し、修めた学問は十三道、中でも学を極めた陰陽暦学を世に広めたいと考え、当社の御祭神である素盞鳴尊を牛頭天王(ゴズテンノウ)・天道神とし、その御后神である奇稲田媛命(クシイナダヒメノミコト)を歳徳神、八王子を八将神に配して、日本暦の「こよみ」を司る暦神としました。
 その後、円融天皇の御代、平安時代(西暦972年)になって現在地へ社殿が大造営され、その跡地には吉備真備公を祀る社殿が建てられました。
 現在の本殿は室町時代中期の建物で、入母屋造り・檜皮葺き・桁行11間。拝殿は江戸時代に修理された建物であり、その規模は国内でも最大級と言われ国指定重要文化財になっています。
蟒」本殿ソ201001241007000_convert_20100124105545 廣峯・地図201001241004000_convert_20100124110248 廣峯・看板01001161130000_convert_20100124124055



こよみを司る御祭神

 田植えの時期を決め、建築の方位や方角を示し、慶弔や生活の指針を立てるなど、「こよみ」は人々の生活のすべてに関わることから、当社の御祭神は、五穀豊穣を祈願する農耕の神、建築工事の安全を祈願する方位方崇除の神、そして、商売繁盛、家門繁栄を祈願する国民の生産の神として、東は京都から西は広島まで多くの人々の篤い崇敬を集めています。


 本殿裏側の神秘なる「九つの穴」は「こよみ」にある一白水星から九紫火星までの九星を現し、それぞれの穴深くにはその星の守神が鎮まっています。
 賽銭と願い札を穴に投げ入れ、口をあてがい小声で神様に願い事をする昔ながらの風習が今も残っています。
牛頭天王・01001161111001_convert_20100124110817 九つの穴エ201001161109000_convert_20100124110921 お守りj201001241012000_convert_20100124111030 

 ほんとに九つの穴が開いているのですが、どうやら一番左がその年の星のようで、私が行った日は九紫火星の年なので、九紫でした。その右隣が一白、二黒、と並び一番右が八白土星なのです。
社務所の方にうかがったのですが、これは節分2月3日までで、暦の上の新年になる立春2月4日には年が変わるので、この日から一つずれて、一番左が八白土星になり、一番右が七赤金星となるそうです。おもしろいですよね。



災厄・病気・厄難を祓う神

 素盞鳴尊(牛頭天王)は古来より、災厄、病気、海陸交通厄難を祓う最も強力な神として人々より篤い信仰を享けています。
 貞観年間(西暦876年)、京都を中心に畿内外で十余年にわたり疫病が大流行しましたが、それに悩む清和天皇の枕元にお告げがあリ、当社の御分霊を京都にお迎えし、祈願すると疫病が鎮まりました。
 これを喜んだ都の人々が盛大な祭りをしたのが祇園祭りのはじまりで、それによって建てられたのが八坂神社です。
 当社では年変わりの節分から立春の二日間にかけて、厄年や凶年の方々をお祓いする「節分・立春厄除大祭」を盛大に執り行います。災いは神社に封じ込め、福は広く一般へ授けるということから、「鬼は内、福は外」と声をかけながら福豆がまかれます。
 また、一年を通じて厄除祈願、交通安全祈願をお受けしています。


祭神

 素盞鳴尊(牛頭天王・天道神、天照大神の弟君)
 五十猛尊(射楯神、素盞鳴尊の御子神)
 奇稲田媛命(歳徳神、素盞鳴尊の御后神)
 足摩乳命・手摩乳命(奇稲田媛命の御両親神)
 八王子神(五男三女の御子神)
 その他十柱の神


と、まあこんな感じです。


そして、またまた興味深いのが御柱祭(おんばしらさい)です。毎年11月15日に、「御柱焚き上げ神事」というのが行われます。
11月15日は、陰陽道では一年で一番の吉日とされるそうです。
蟒」蟲ッ繝サ譛ャ谿ソ蜑・01001161115001_convert_20100124104417 蟒」蟲ッ繝サ蠕。譟ア隱ャ1001161115000_convert_20100124111628 御柱・写真201001241000000_convert_20100124111529

本殿の前に、なにやら囲いがあり、ここでその御柱焚き上げ神事が行われるということです。
この囲いの側面に、このような説明が張り付けられていました。

この地は、御柱祭(11月15日)において神様が降臨される聖なる地です。

          11月15日

      10:00    降臨祭
      16;00    本殿祭
      17:00    御柱焚き上げ神事

儀式松木一本をもってこれを飾り本殿の庭に立て 
畳紙扇二本 帯二筋早朝にこれを営み 夜に入り丑の刻その上に火を放ち 
柱の倒れる方に魃喜(ばっき)の憂いを示す
これすなわち一陽来復の気を顕す祭りなり
     ?「播磨鑑」より抜粋?

御柱が倒れた方角を、翌年2月の節分以後注意すべき方位(凶方位)とする当社特有の神事である 


と書いてあります。
社務所の方にお尋ねすると、2009年11月15日の御柱焚き上げ神事では、柱は「南西」に倒れたそう。
ついでに前年のことも尋ねてみました。2008年11月15日は「南南西」に倒れたということです。

すっ、すっ、すごい!!
翌年の歳破の方位にきっちり倒れているなんて・・・・・・こわ?・・・

今年の2月4日から八白土星の年が始まりますが、この年の南西は五黄殺でもあり、それに歳破がプラスされるわけで、強力な凶意が出そうです。
皆様くれぐれも南西にはご注意を。
神戸新聞の記事によると、去年の焚き上げ神事の最後、廣峯神社の幸田宮司は「南西の方向にお出かけの際は、気をつけて下さい」と参拝客に呼び掛けた。ということです。

八白土星の年は、南西もですが、北東も暗剣殺なので気をつけなければなりません。

廣峯神社は、東京方面の方からですと西方位にあたりますので、今年西に行ける方は是非ご参拝されてはいかがでしょう。「九つの穴」のお参りは魅かれますよ?。





蓮花山病院での施術

去年の10月に、中国・武漢・蓮花山に西方面祐気取りに行かれたお客様が、
蓮花山の写真と蓮花山病院で施術を受けられた際に流れていた音楽をCDRにして送って下さいました。

感激???!です!

まさか音楽まで!!

今その癒しの音楽を聴いています。いいですね?。

素晴らし?い癒しの音色です?。

これを現地で施術を受けながら聴くなんて、
ほんとにどっぷり西のいい気(祐気)が入ると思います。

F様、ありがとうございますひゃっほぅ

またこのブログか、うちのHPにアップしたいと思います。
乞うご期待!

今年、西に行ける方多そうですね?。
うううっ。。。 私はまだまだ行けないのです。。。アップロードファイル

【明日の遁甲】ざっくりと北がいいです。特に女性は7時?8時半発がおすすめです。


テーマ : これがオススメ!
ジャンル : ニュース

JAL

ついに今日付けで、会社更生法申請ということで、事実上経営破たんしてしまったJAL。

最近はうちのお店でも、お客様が予約の際、JALを敬遠する動きがあります。
仕方ないですよね。どうしてもお客様の心理状態としては、心配不安の方が先に立っちゃうので・・・
「飛行機飛ぶの??」
「予約した日に、JALがなくなってたらどうなるの?」
とかよく聞かれました・・・

今日ファックスが流れてきました。


お取引様 各位                     2010年1月19日

                    株式会社ジャルパック
                    株式会社ジャルツアーズ
                    株式会社ジャルセールス西日本

   日本航空に対する株式会社企業再生支援機構の支援決定等について
     ?当社らの旅行事業の継続には全く影響がないこと?

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。弊社らの業務につきましては日頃より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 本日、株式会社日本航空、株式会社日本航空インターナショナル及び株式会社ジャルキャピタルの3社が、株式会社企業再生支援機構に対し正式に支援申し込みを行い、同日、支援決定を受けるとともに、東京地方裁判所に対して会社更生手続き開始の申立てを行い、同日、開始決定を受けておりますが、当社らは、こうした一連の法的な手続きの対象にはなっておりません。

 当社らは、従前と全く変わることなく旅行事業を継続しており、上記3社の手続によりお客様のご旅行が影響を受けることはなく、これにより、お客様にご迷惑をおかけすることは一切ございません。

 また、すでに申し上げましたとおり、当社らの事業は、上記3社の手続きにより影響を受けることはございません。従いまして、お取引先様との取引につきましても、従前どおりの条件になりますので、ご安心いただき、引き続きお取引をご継続下さいますようお願いいたします。?????????????お客様のマイレージについても、従前の取引条件のもとで全額保護されることとなっております。

何かとご心配をお掛けし申し訳ございませんが、以上のとおり、当社らの事業には何らの影響もございませんので、皆さまにおかれましても、ご安心いただき、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
                                          敬具



ということのようです。

ということで、今までどおり、アイル・アヴァ・JALパック・JALツアーズ・JALセールスなどなど、どうぞよろしくお願いしたいと思いますが・・・お客様の反応はいかに???

まあしかし、これからじわじわ、路線や便数減の影響はやっぱり出てくるんでしょうね?・・・

時代の変化、大きなうねりの中、真っ只中に今いるのだと思います。
時代に振り落とされないようにしなければなりません・・・


【明日の遁甲】19時?20時半、南がいいですよ?。女性の方は11時?12時半に南に行くのもいいですよ?。


今日は総会

今日は、関西の旅行会社仲間で作っている会の総会でした。
有志が集い、去年発足したばかりの新しい会なんですが、
去年出席できなかったので、今年はがんばって出席してきました。  旅仲間201001181638000


旅行会社は、大阪、兵庫、滋賀、奈良の計21社。
その協力会と称して、旅館さんたちが、34社集まりました。

小さな旅行会社がスクラムを組み、1社ではできない様々なことを数の原理を利用してメリットを享受しょう!
また協力会の旅館さんたちと力を合わせ、お互いに繁栄していこう!
というような会なのです。

各社の社長さん方、このひどい経済情勢に、みなさん喘いでいて、いかに売上を作るか、
そのことにあの手この手と苦しみながら、日々取り組んでいるようです。

ほんと大変な時代になったものです。
ここ数年できっと、旅行会社の様相は様変わりするでしょう。

いかに生き残っていくか・・・
もう今までのように画一的なやり方では、生き残れないのではないでしょうか・・・
これからは、1社1社が個々に独自性を出して何かやっていかなければならないでしょう。

十年、二十年、三十年と旅行会社の社長をされている方みなさん、お悩みのようでした。
紅一点の私なのですが、もうこの年になったら女も男もないですね・・・ 
たくさんの社長さんたちと真剣なお話しができ、良かったです。
でも話しながら、ぼんやり私にしかできないことがあるな?と思ったりして、
心の中でふつふつと感じる、力がわきあがってくるような、そんな不思議な感覚がありました。
これは今までにない感覚です。
これも、祐気取りの成果なのでしょうか・・・

心の中から、ふつふつと、力が湧き上がってくるような感覚
心の中に迷いが無く、強い信念を持てるようになること
それは、自分の心の中に、「神が宿る」、とでもいうのでしょうか・・・
いつかは、ほんとにそのようになりたいな。と、思います。
(今日、たまたま開いたある有名旅館のホームページ。
 そこに出ていた女将をみた瞬間、あっ!この人、神が宿ってるなあって、直感的に感じました。
 凛とした佇まい、それでいて包み込むような大きさ・・・そんな光が出ているように見えます。
 いつかは、この女将のようになりたいです。)

とにかくうちの会社も、他社にはない、何かを作り上げていかなければなりません。
今、私の頭の中で暖めていること・・・ それを練り上げて、実像の物にしていきたい・・・
そんなふうに思うのです。


ところで、今日の総会は、大阪の「ニューミュンヘン」でありました!
ここ、行ってみたかったんです?!
老舗のビアホールです。
ここのビールの美味しいこと!
なんか甘くて、とっても美味しいんです。
それと、ここのとりの唐揚げがまた有名で、ほんと美味しかったです!
これだけでも来た甲斐がありました。
また来たい?!

しかし・・・最近かなり太った自分に・・・遅ればせながら、今頃気付きました・・・

お土産に買って帰ったエクレア食べたら、明日から、少食にします・・・アップロードファイル

【明日の遁甲】9時?10時半、東南が良さそう。良い出会いがあるかも・・・



今日の遁甲

【今日の遁甲】15時?16時半、東に強力な金運・財運があります。

寒かったですね?

西南西祐気取り、道後温泉から帰ってきました。
四国にも超寒波が来ていたので、
2泊の予定を、急遽1.5泊に変更しとても変則的な旅をしてきました。

去年の6月にも道後2泊したのですが、その時とはまた違う温泉旅館に宿泊
道後の旅館はいろいろ泊まったことはあるのですが、
視察を兼ね、なるべく泊まったことのない旅館をいつも予約します。
もちろん祐気取りなので、源泉掛け流しのお宿が大前提なのですが・・・
しかし本物の源泉掛け流しの宿を探すのはほんと難しいですよね・・・
リサーチしてもなかなか探せず、ほんとのこと道後ではどこもないのでは・・・と思いつつ

今回の初体験お宿は、「ふなや」と「夢蔵」
一応どちらも源泉掛け流しのお宿ということにはなっていましたが・・・
「夢蔵」は期待大でしたが、「ふなや」の方はたぶん・・・・・だろうなとあまり期待せず行って来ました。
もしかしたら今の時代、本当に源泉掛け流しなんて存在しないのかも・・・

「ふなや」のお風呂は、湯口から出ているのは源泉だということですが、浴槽にたまっているお湯は循環で、しっかり塩素の匂いがします。大きなお宿の大浴場は仕方ないんでしょうね・・・
しかし、源泉掛け流しにこだわる私は、この塩素のきつい匂いがとっても嫌で・・・
3つのある浴槽の中で、ちょっとでも塩素の匂いの少なそうなお風呂を見つけてのんびりすることにしています。
(とてもきれいな大浴場で、普通のお客さんなら大満足だと思います・・・誤解無きよう)
お料理の方はとても美味しく大満足でした。ここのお料理は一押しです。
さすが皇室の方が泊まられるお宿だけのことはあります。

次の日は「夢蔵」
ここは私たちの業界では知らなかった旅館です。
なんと言っても立地が素晴しいのと、お宿のコンセプトが他の旅館と大いに違います。
こだわりのお宿の作りで、お湯についても源泉へのこだわりが感じられ、私的にはとても期待大でした。
そして期待通りやはりお湯は全く塩素の匂いがせず、人目を気にせずゆ?っくり思う存分この源泉を独り占めでき、とっても贅沢な時間を過ごす事ができました。
お料理の方もただ地産地消だというだけでなく、一つ一つの素材に並々ならぬこだわりが感じられます。
が、味的には「ふなや」さんの方が、私的には美味しかったかな?。
それにしてもここは、道後一の立地ではないかと思います。
ほんと目の前が、あの坊ちゃん湯「温泉本館」なんです。
幾度と無く道後には来ていますが、これほどじっくり温泉本館を眺めたことはありません。
皆さんもご存知かもしれませんが、温泉本館は温泉旅館が建ち並ぶ中の道後温泉の中心にあり、非常に往来の激しいところにあるのです。
ミシュランでは三つ星を取り、また宮崎駿の「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルになった超有名な温泉本館ですが、ほんとにその建物全体をのんびりじっくり眺められる場所が、ほんとないんです。
それが、この「夢蔵」では特等席で眺められます。
夕暮れの「温泉本館」は幻想的で神々しく、私の目に焼きつきました。
今回の祐気取りで、パワーを一番感じた瞬間でした。

(お土産に、山田屋まんじゅうがおすすめです。)
(坂の上の雲ミュージアム、なんと昨日休館日で行けませんでしたーアップロードファイル )
(3日間の走行距離、約700キロ)

今回は西南西の祐気取りでしたが、しばらく西南方面には来れなくなります。
それにしても西南西はなかなか体感しにくい方位ではありました。私的に・・・

3ヶ月ぶりの祐気取りでしたが、こうやって出かけることができたのも、家族や会社のみんなのおかげです。
本当にありがとうございました。
明日からまたしっかり働きます。
それとまた明朝、氏神様にお礼に行ってきます。


【明日の遁甲】15時?16時半に南に大きな財運・金運があります。



坂の上の雲ミュージアム

今日は、ここにでも行ってみようかしら。

【今日の遁甲】9時?10時半に南がいいので、10時にチェックアウトしようっと。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード